内定承諾書(入社承諾書)って一体何?


これから新卒で就職活動をされる方もいるかと思います。
中途で転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。
企業(会社)から採用されるためには
何が必要なのでしょうか?
早速、見ていこうと思います。

採用内定通知(内定通知書)が出てから、
必ずと言っていいほど、書かされるものが、
内定承諾書(入社承諾書)です。

内定承諾書とはその名の通り「内定を承諾します」
という意思を書面として提出するものです。
提出を要求される場合がほとんどです。
ただ内定承諾書(入社承諾書)自身には、
法的拘束力があるものではなく
あくまでもお互いの信頼関係のもと提出する書面です。

ですが、だからといって軽い気持ち
提出はしないようにしましょう。

内定承諾書は本来、
内定承諾書(入社承諾書)が出てから、
即日に発行して来られたり、
数日後に発行してこられたりと、
すぐに発行してくる会社が多いです。

そして、回答期限も早急に迫ってくる場合
多い場合が特徴です。
例えば、内定承諾書(入社承諾書)を貰ってから、
「3日後までに回答をしてほしい」と言われる企業もあります。
中には「即日回答してほしい」という企業もあります。

この内定承諾書(入社承諾書)は
郵送手渡しで渡されるものですが、
もしも紛失してしまった場合は、
採用担当者に正直に言って再発行してもらいましょう

失くしたからといって、内定が取り消されるという事はありませんが、
企業(会社)が送ってきた大切な正式文書です。
再発行の際は、しっかりと謝罪して
言い訳は言わず再発行のお願いをしましょう。

さてこの「内定承諾書」
実は言うと非常にトラブルが起こりやすい書類です。
特に「回答期間」によって
トラブルは起こりがちです。
その理由は多くの内定を貰った応募者
「他の企業と天秤」をかけているからです。

では次項に関しては、
内定辞退と断り方と内定承諾書のことを
書いていきたいと思います。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.