内定承諾書の承諾後に内定辞退って出来るの?3


これから新卒で就職活動をされる方もいるかと思います。
中途で転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。
企業(会社)から採用されるためには
何が必要なのでしょうか?
早速、見ていこうと思います。

採用内定通知(内定通知書)が出てから、
必ずと言っていいほど、書かされるものが、
内定承諾書(入社承諾書)です。

内定承諾書(入社承諾書)を書いた後に、
他の企業(会社)に内定が決まり
取消辞退したいという方もいらっしゃるかと思います。

前回と前々回内定辞退(入社辞退)をする際は
3つの重要点があると書かせて頂きましたが、

今回はその3点目を説明します。
内定辞退(入社辞退)をする際に
重要なことの3点目学校推薦や後付推薦の場合は、
断るために多大な労力がいるという点です。

学校推薦後付推薦(学校や教授の推薦があれば内定を出す推薦)の
場合は基本、内定承諾書を書いた後は基本断れません
学校推薦や後付推薦ではなく、自由応募の際は、
断ることは比較的簡単なのですが、
学校推薦や後付推薦の場合はそうもいきません

学校推薦後付推薦を貰った企業の場合は、
断る際はその「推薦書を書いた当人」
企業に謝りに行くことになります。

つまり学校推薦の場合は、
「学長」が謝りに行かなければなりません
では「学長」に謝りに行ってほしい
頼むべきでしょうか?

もちろん、そういう問題もありますが、
学校推薦後付推薦をして貰ったにも関わらず、
内定辞退(入社辞退)ということになれば、
来年度からのあなたのいる大学学部の後輩
迷惑がかかる恐れがあります。

一言で言えば、来年度から
あなたのいる大学学部からの応募者が
門前払いされる危険性があるということです。

もしも、学校推薦後付推薦で内定が決まった企業、
自由応募で内定が決まった企業でも、
断る際は一度、大学の就職部(就職課)の方々に
相談される方が良いです。

では次項に関しては、
実際に内定を辞退するときの順序、電話対応
見ていこうと思います。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.