御礼状(お礼状)の種類と活用法


これから新卒で就職活動をされる方もいるかと思います。
中途で転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。
企業(会社)から採用されるためには
何が必要なのでしょうか?
早速、見ていこうと思います。

以前の記事で内定通知を貰った際は、
「御礼状(お礼状)」を書きましょうと
書かせて頂きました。
内定通知書を貰ったら【お礼】はするべき?

内定のお礼状も大切ですが、
面接時会社訪問見学をした後
お礼状も大切です

中には学校を代表するひとりとして
あなたを見ている企業(会社)もありますので、
あなたの態度行動周りの同級生や同窓生たち
就職活動に影響することもありえます

ちょっとしたことで就職活動(就活)に差がつきますので、
採用内定通知を貰った後のお礼状だけでなく、
まだ就職活動中の方は「会社訪問のお礼状」「工場見学のお礼状」
なども頭に入れつつ就職活動をした方が良いです。

筆者自身、人材会社の人材コーディネーターなのですが、
会社訪問工場見学をしたあとに
お礼状を送って内定を勝ち取った就活生・転職者
何人も見てきました。

会社訪問工場見学に行った後に
お礼状を送るのですが、以前に相談にいらっしゃった
転職者の方はこういうことをされていらっしゃいました。

会社訪問が終わった直後に、
すぐにカバンの中から便箋を取り出し
お礼文を書き、封筒に包み切手を貼り
そのままポストに投函する方
いらっしゃいます。

私自身も体験談として、
会社の面接が終わったら、その帰りの途中
カフェに寄って、面接先の面接官の方宛
FAXでお礼状を送ったりしていました。
当時はそのことが相手企業にいたく気に入って頂けまして、
雇って頂いた経緯もあります。

「会社訪問の御礼状(お礼状)」
「工場見学の御礼状(お礼状)」
「面接の御礼状(お礼状)」

でもそうなのですが、
あまりやっている方は多くはありませんので、
他の応募者の方々から一歩前に出ることが出来ます
やっておいて損はないものです。

では次項に関しましては、
「会社訪問の御礼状(お礼状)」
「工場見学の御礼状(お礼状)」
「面接の御礼状(お礼状)」を送るための最低限のルール
書いていこうと思います。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.