内定通知書を貰ったら【お礼】はするべき?


これから新卒で就職活動をされる方もいるかと思います。
中途で転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。
企業(会社)から採用されるためには
何が必要なのでしょうか?
早速、見ていこうと思います。

企業に内定が決まると、
内定通知書が渡されます
内定通知書とは一般的には、
「内定が決まりましたよ。」企業(会社)から届く
就職完了通知みたいなものです。

正式名称は採用内定通知と言いますが、
採用内定通知を貰った後は、
企業(会社)に対し「お礼」を言った方が
良いのでしょうか?

これはもちろん「お礼」として
「御礼状(お礼状)」を送った方が良いです。
御礼状は手紙で送りますが、
なるべく内定通知書が送られてきてすぐに投函しましょう
出来る限りなら翌日から翌々日くらいにまで投函しましょう

返信内容は、
採用してくれたことへのお礼と、
その会社で働く際の意気込みなどを書いていきます。

「御礼状(お礼状)」は本来、手紙のように
紙に書くべきですが、時間が無く迅速に対応したい場合は、
電話で対応するのもありです
「本日、内定通知書を受け取らせていただきました。ありがとうございます。」
という出だしで、あとは意気込み等を伝えればOKです。
その電話後改めて「御礼状(お礼状)」を返事として送れば良いです。

また、御礼状は基本手書きです
パソコン書きは止めておきましょう
時間をかけても良いですので、
黒ボールペン万年筆で書いておくりましょう。
もちろん、万が一のため水ににじまないペンを使うべきです。

書けた後は角2型(A4を折りたたまなくても入る封筒)に
雨でにじまないようにクリアファイルに入れて、
郵送にて送りましょう。

内定でも内々定でも
内定通知が届いたからと言って、
内定祝いをしている場合ではありません
その前にお礼状を書いたり、採用してくださった企業に電話したり、
入社の準備を着々と進めていきましょう。

では次項に関しては御礼状の中身
どう書いたら良いかを例文を交えながら見ていきます。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.