内定式の出席後のお礼状(御礼状)を出そう!(例文付き)


内々定をもらった方は、
企業によっては内定式というものに
出席する必要があります

内定式に出席した後
なるべくならお礼状(御礼状)を出しましょう
メールでのお礼状よりは、手紙で送った方がより丁寧ですので、手紙で送る方をお勧めいたします。

手紙で送る際は、手書きで書きましょう。
お礼状でパソコン書きは好まれません
手書きの際は縦書きが基本ですが、
横書きでも問題はありません。

内容としては、内定式に出席した思いと、
入社後の社会人としての抱負があれば尚良いです。

例文としては、
このような内容で大丈夫です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平成○○年○○月○○日
××株式会社
○○○様
   
謹啓

時下ますますご清栄のことと、心よりお慶び申し上げます。
この度は内定式を開いていただき誠に有難うございました。
身の引き締まる思いで一杯です。
10月1日に行われた内定式で皆様とお会いでき
とても感激いたしました。
重ねて感謝申し上げる次第です。
改めて、身を引き締め、精進したいと思っております。
どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
また、これから卒業までの間は、
悔いの無いような、充実した日々を過そうと思います。
まずはお礼を申し上げたくお便りさせていただきました。
ありがとうございました。

敬具

××大学××部
○○○○
住所:○○
電話番号:○○
メールアドレス:○○

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というような内容で送れば、
特に問題はありません。
あとは郵送で送りましょう

では次項に関しましては、
気になっておられる方もいらっしゃると思いますが、
内定式後の内定辞退って出来るのか?
ということについて迫っていきたいと思います。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.