内定式ってそもそも何?どうしたらいいの?


内々定をもらった方は、
企業によっては内定式というものに
出席する必要があります

では、そもそも内定式とはいったい何なのでしょうか?
内定式というのは、経団連の倫理憲章で定められた
解禁日である10月1日以降に正式な内定通知
学生に渡すための式典です。

内定式を開く多くの企業は、
開催時期(日時)として
10月1日に内定式を開きます
内定式のメインイベント(内容)内定承諾書
企業(会社)から受け取り捺印して
企業(会社)に提出することにあります。

この「内定承諾書」「採用内定書」には
法的拘束力がないとはいえ、
軽々しくサインできるものでもないので、
しっかりとサインする覚悟(意味)を持って、
内定式には出席しましょう

会社側からは
「あなたを来年4月から採用します
ということを示した式であり、
就活生側からも、
それに応える必要があります。

さて内定式というのは、
一般的に大手企業がやっているもので、
中小企業ではやっていないところが多数です。
大手の方では会場の方は主に社内
やっている企業が多いのですが、
場所を外部に借りてやっている企業
あったりもします。

全国規模の大手企業の場合は、
東京や大阪、名古屋や福岡、広島など、
各地でわかれて同時で内定式を行う企業もあります。

逆に関西方面や九州、四国、東北や北陸、
北海道と全国で活動していても、
わざと東京1カ所だけで内定式を行い
全員顔を合わせる場を設ける企業もあります。

では次項に関しましては、
内定式に当たって事前にどういった服装・髪型・恰好が良いのか?
ということを書かせて頂きます。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.