内定辞退で電話を掛けるときはどんなことを言えばいい?2


これから新卒で就職活動をされる方もいるかと思います。
中途で転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。
企業(会社)から採用されるためには
何が必要なのでしょうか?
早速、見ていこうと思います。

内定辞退を断る際、電話でどう断るかを
前回の記事で書かせて頂きました。
内定辞退で電話を掛けるときはどんなことを言えばいい?

今回は電話で断る際内容以外
注意点ですが、まずは電話をかける時間帯を考えましょう。
まず忙しい始業時間8時~9時前後は避けましょう
そして昼休憩に入った時の12時~13時も避けましょう
あとは定時帰り間際の17時前後もやめておきましょう
細かいことかもしれませんが、相手への気遣いを入れるには、
時間帯をも考慮したほうが良いです。

実際にトップセールスマンと呼ばれている方々も、
相手が込み入っている時間帯は避けて
セールスされていたりもします。
細々としているかもしれませんが、
電話する時間帯にも注意しましょう

また当然ながら、ペンとメモ用紙は用意しましょう
どんな内容になるかわかりません。
込み入った内容になればメモが必要かもしれません
さらに言えば、メモ用紙「何を言うべきか」
事前にメモをしておけば見ながら話せますので、
スラスラと言えるようになります。

電話をかける際は、電話は静かなところからかけましょう
騒がしいところでかけると、相手の声もこちらの声も、
聞き取りづらくなってしまいます。

あとは内容を誠心誠意をこめて、謝るだけです
謝る際の内容は前回言った通りですが、
唯一、断る内容で言ってはいけないタブーがあります
それは「第1志望から内定頂いたので申し訳ありません。」
という言葉です。

これは裏を返せば
「あなたの会社より良い所がありました。」
言っているようなものなので、
「第1志望から内定頂いた」と言うのは避けましょう
ただし、逆に担当者から、
「どこに入社が決まったの?」と内定のことを聞かれたら、
そのまま素直に答えましょう
聞かれない限りは自分からどこに入社が決まったかは
言うべきではありませんが、聞かれたら答える形で問題ありません
ただし、その会社と入社先の会社と取引関係があったり、
提携している場合言わない方が吉です。
後々、問題が起きるかもしれませんので、
取引していないと見極めたのでしたら、
答えても問題ありません

もしも、心配でしたら、
答えなくても良いので、無難に乗り切りましょう。

では次項に関しては、
電話での内定辞退の際の心構えと良くある構図
お話ししたいと思います。


 

おすすめ書籍

 

関連記事

内定承諾・内定辞退の
記事一覧

PR

内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは?

転職・就職活動お疲れ様です。ひょっとしたら既に内定は取り終えている方がいるかもしれませんね。 当サイトでは、就職活動を乗り切った方に『内定後』の動きについて解説していきたいと思います。 (もちろん、内定を取るまでにやるべきことも書いてあります。)
サイト管理人は現在、人材派遣会社で人材コーディネーターとして働いています。 内定後にどうするかを、多くの方に助言してきましたので、そのエピソードを交えながら 色々と解説させて頂きます。

Copyright© 2014 内定承諾・内定辞退は大丈夫!?必ず成功する内定承諾・内定辞退とは? All Rights Reserved.